音楽スタジオは意外に楽しい

若い頃はバンドをやっていた人でも、年齢とともに仕事が忙しくなりなかなかバンド活動を続けていくことは困難になります。でも音楽は好きだしギターも弾きたいという方は沢山いると思います。

部屋でギターを弾くと近所迷惑に

家でたまにギターを弾く人もいますが、どうしても平日に仕事をして帰ったあとに演奏するとなると時間は夜中になっていまいます。そうするとアンプに通して音を出すことはもちろん駄目ですし、アンプなしでも場所によっては弾くことがためらわれます。

休日の昼間に演奏しようと思いつつ、休みの日には他のことで出かけていて忙しい、なんていう人におすすめなのが1人でスタジオにいくことです。バンドでスタジオを使ったことがある人はもちろん、はじめて行く人にも1人でのスタジオ利用は難しいものではありません。

音楽リハーサルスタジオは、どこもかならず「個人練習」をうけつけています。スタジオの大きさや部屋数、営業時間にもよりますが、ほぼどこでも1人で練習ができます。

事前の予約が出来るところもあり

個人練習は、イメージとしてバンド練習でスタジオが埋まっているとき以外のスタジオの空き時間をうめるような感じでスタジオ側は受け付けています。ですので、1週間も前から個人練習のために大きなスタジオを予約しておいてくれるようなスタジオは存在しません。事前に予約ができるとして、だいたい前日からです。スタジオ側としては個人でスタジオを押さえられてしまっては商売あがったりなのです。

料金は、バンドの料金が1時間2000円程度なのに対し、個人練習は1人あたりで計算されます。だいたい500円から1000円程度です。そして、個人練習は2人まで入室することができます。しかしお一人様でも全然問題ありませんよ。

スタジオに入ったら、まずギターとともにマイクスタンドをセッティングしましょう。弾きながらなんとなく歌えそうな歌が出てきたらボーカルもやってみましょう。ただギターを弾くだけならば部屋にいるのと変わりませんから、思いっ切り声を出し、ギターをデカイ音でガンガン鳴らしてみましょう。最高に気持ち良いはずです。

そして一人でギターを弾くことに飽きてきたら、スマホに入っている音楽をミキサーにつなぎ、音楽を流しながらそれに合わせてギターを弾いてみましょう。バンドをやっているような気分になれて盛り上がること間違いなしです。音楽を止めると自分のギターがあんまり合っていなかったりもしますが、細かいことは気にせずに楽しみましょう。

カラオケに行くのも良いですが、ギターに限らず楽器ができる方はぜひ1人音楽スタジオを試してみてください。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA