お部屋を自分好みに改造してお一人様ライフを向上させよう

自分の部屋に戻ってくると、ほっと一息ついて体も心もほっと安らぎます。気の合う仲間といても、多少なりとも気を使っているわけですから、誰にも邪魔されない自分の部屋は心のよりどころではないでしょうか。そんな自分の部屋を一度じっくり見渡してください。家具やカーテン、ソファー、カーペットなど、色やデザインが統一されていますか?

同じ部屋の広さ、同じ家具の数でも家具の置き場所やデザイン、色合いなどが統一されていると部屋が広く感じます。お一人様ライフを堪能するのに、まとまりのない部屋では落ち着きません。どんな部屋ならリラックスできるか想像しながら、模様替えにチャレンジしてみましょう。

お部屋の改造は計画的に進めていこう

家具を揃えて配置するというゲームがありますが、あのようなイメージで今まさに自分が理想とする部屋を絵に描いてみましょう。ノートでもチラシの裏でもOKです。部屋のどこに何を配置するか、家具は何色なら統一感がでるか、パソコンのペイント機能を使って書いてもいいですね。

このとき、あらかじめ壁や部屋のサイズを測っておくと便利です。ここに置く家具は大きくて何センチまで、と高さや幅のサイズを決めておけば、サイズが違いすぎて置けない!という失敗がなくなります。部屋の大改造は案外時間がかかりますので、休みの日に一気に作業を終えられるよう下準備を整えておきましょう。

頻繁に使うものは近くに、それ以外は離れた場所でもOK

家具の配置やインテリアをスッキリまとめたはずなのに、なぜか生活しづらいと感じることがあります。それは模様替えを失敗した結果です。部屋全体に統一感を持たせたのにどうして?と不思議に思うかもしれませんね。

家具を綺麗に並べて見た目の印象を良くするのは大事ですが、生活しやすい空間作りも忘れてはいけません。よく使うものをしまっておく家具は、よく座るところから近い場所においてあれば、立ったり座ったりを面倒に感じることを減らせます。これを踏まえて家具のレイアウトを考れば、模様替えをしたその日から「落ち着いたお一人様ライフ」を実感できるはずです。

お一人様の部屋にテーマを持たせよう

ただデザインが好きというだけで家具を選ぶよりも、どんなテーマを元に部屋を彩っていくか、ここにこだわると部屋全体に統一感がでてきます。自然をテーマに落ち着いた空間を作るなら、メタリック調の家具は似合いません。モダンなテーマなら、キャラクター物の置物は違和感があります。少しずつ自分の理想とする部屋のイメージを膨らませていきましょう。

そのつど家具を買い換えるのはさすがに無理なので、手軽に購入できるインテリアなどでテーマを作り上げていくと簡単です。季節に似合うカーテンを変えたり、ソファーやベッドのカバーを変えるのもいいですね。出先から家に帰る途中、部屋に飾る季節のお花を買うのもオススメです。たくさんのお金をかけずにいくらでもお部屋の印象を変えることはできます。

家具を一から買い揃えるなんてお金がかかりすぎる、と心配な方はリメイクを楽しんでみませんか? リメイクは思っている以上に簡単で、材料さえ揃えばその日のうちに別の家具に生まれ変わります。家具のリメイクもお一人様ライフを楽しむためのイベントになるかもしれませんね。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA