映画を楽しむには1人がいちばん

映画の感想って、人と食い違うことがありませんか?あまりにもつまらなくて眠くて仕方のない映画を観て後悔したにも関わらず、一緒に見に行った人女性が「あ~面白かった!!」なんて言い出した日には、気まずくて一緒にいることを悩んでしまいます。

面白い映画をみるなら1人でいくのが一番

お一人様として行動する上での一番のメリットは、人に自分を合わせなくても良いところです。特に映画の感想が合わないということは、その人とは感性が全く合わないのかもしれません。とはいえ、そういう意見の食い違いこそが面白くて、それについての討論なんかをしかける人もいます。しかしそんな疲れることを毎回していられません。

自分しかわからない映画を探して

ハリウッド大作など、テレビの情報バラエティ番組などで取り上げられるような映画を観に行くのは、お一人様の場合はできるだけ避けましょう。なぜって、いつもカップルや友達同士、家族連れがいる可能性が高いからです。さすがに混んでいる映画に1人で行くのはちょっと気がひけます。

映画館の席は2人ずつ埋まって行くことが多いので、1人で観ているとどうしても半端な座席の空き方になってしまい、周囲の目が気になったりします。気にしないと決意していてもなかなか気になるのが人の目です。

ですから、大ヒット映画などは出来る限り、人の少ない平日の午前中や夜遅いレイトショーに観に行くことにしましょう。お一人様にオススメの映画は単館上映の映画です。あまり知られていないようなマニアックな映画になりますが、その方が自分の身になり、人と違う情報も手に出来ますから、いざ女の子に「何か良い映画最近やってますか?」などと聞かれたときに、通な答えができるはずです。女の子は自分の知らない情報に弱いですから、マニアックな映画通を目指してお一人様映画を実践してみましょう。

映画館に入ったら、できるだけ一番後ろの全体が見える場所に席を取りましょう。自分が映画館の主のような気持ちで見下ろすのは良い気分です。席に着く前には、ポップコーンをLサイズで購入して、ビールやコーラを飲みながら楽しみましょう。女性とのデートや友達と観に行くとなると、結構すました顔で映画に集中しているものですが、1人のときはそんなことはおかまいなしでだらだらと楽しみましょう。

つまらない映画だったら、容赦なく席を立つことも必要です。お金はもったいないですが、好き勝手にふるまえるのがお一人様特権です。もしも面白い映画が見られた場合は、人に伝えたくなりますから、ネット等で同じ意見の人を探してみましょう。

映画館に1人でいくなんてお一人様にとっては朝飯前です。ただし、土日祝日は避けて楽しみましょうね。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA