仕事以外の生き甲斐を見つけよう

お一人様にとっても、人生を豊かにすることは大きなテーマです。仕事だけでは、行き詰まりせっかくの自由を謳歌できないのでは、お一人様を味わい尽くすことはできません。

趣味を仕事にしている人なら問題ありませんが、そうでない人が大半です。休日に仕事以外に打ち込める何かを見つけておくことは、人生を豊かにする秘訣。ここでは、お一人様の生き甲斐を見つけるヒントをご紹介します。

仕事とは何か…

仕事は生活するうえで必要な生きる術です。働かなければ、食べることも住むことも実現できず、人間らしい生活を続けてはいけません。そういう意味では仕事を持っていることは人として誇りでもあり、自分らしさを維持するために必要なこと。ストレスに耐えられず、仕事を変えたとしても、また新しく自分の居場所を見つけられるよう努力します。生活に余裕ができれば、趣味に没頭できたり、友だちと食事や飲みに行ったりして、ストレスを解消する手段を見つけることもできるでしょう。

働くことは、人としての営み、自分以外の人と関わって成長をするための場です。仕事が嫌になったときには、仕事を辞めることを考えるまえに、仕事以外の自分の可能性について探ってみてください。自分には仕事以外に何ができるのか、探してみることで、意外な一面や、新たな出逢いがあるものです。人生は仕事だけではありません。仕事だけで一生を終える人もいないのです。重くとらえすぎず、うまく仕事と付き合うことはお一人様にとって大切なことです。

自分の可能性に限界はない

自分にできることは、どのくらいあるか考えたことはありますか?職場では、希望する業務を担当できるとは限りません。適材適所とはよく言いますが、配属されてみて初めて適所に気づく人も多いでしょう。逆に自分が向いていると思っていた仕事が合わないと思う人もいるはず。

このようにして、意外と自分の可能性は本人が気づいていない場合が多く、自分の得意分野に蓋をしていることもあるのです。日本は世界的に見て、とても恵まれた環境にあり、この広い地球の中で日本人として生まれたことは、奇跡です。やりたいことをできるチャンスは、自分次第で無限に用意されているのだということを忘れずに、自分の可能性をどん欲に探っていきましょう。

お一人様にしかできないこと

お一人様を満喫する秘訣は、何といっても趣味を極めることでしょう。将来の自分のために貯金をしつつ、一人の時間を好きなことにつぎ込むことが喜びです。休みの日には好きな時間に起きて、お腹がすいたときに食事をとり、気が向いたら出かけて、疲れていたら一日中寝ていることもできるのです。それはまさにお一人様天国。夜は行きつけの飲み屋のカウンターで独り飲み、マスターとたわいもない会話を楽しむ…もう最高です。

また、お一人様生活はいつ終わりを告げるか分かりません。自分が一人で生きて行くことを覚悟したとたん、好きな異性に出会い、ゴールインする未来が待っているかもしれません。別の可能性として、予定外に実家の両親と同居しなければいけなくなるかも知れません。その時がいつ来るかなんて、誰にも分かりません。今を楽しまずに、いつ楽しむのですか?他人に遠慮することなく、思い切りお一人様生活を謳歌してくださいね。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA