手前味噌づくり

いま自然食品をこよなく愛する人たちの中で、空前の発酵食ブームなのをご存じですか?発酵食品づくりを題材にする料理教室はたくさんあり、習った発酵食品を自宅で作る人が急増中です。

一度仕込めば、あとは発酵を待つだけの簡単な健康食品・味噌。今回は、お一人様の健康づくりにも一役買ってくれる、日本独自の発酵食である味噌の作り方を紹介します。

発酵食品が注目を集める理由

発酵食品の良さは、植物性乳酸菌を摂取することで腸内環境を整えられる点です。腸が綺麗になると、アレルギー症状の改善や美肌効果が期待されるところから、いま注目の的。コンビニ弁当ばかりでは、繊維不足で、腸環境にもよくないのです。

韓国人は美肌の女性が多いと知られていますが、その秘訣は発酵食・キムチです。キムチには活きた乳酸菌が非常に豊富に含まれているので、日常的に食べている韓国女性が美肌なのは納得の事実です。キムチに含まれる唐辛子のカプサイシンと合わせると、ダイエット効果も絶大ですので、美肌でスタイル抜群な女性が韓国に多いのは説得力のある話です。

手前味噌は簡単に作れます

日本を代表する発酵食品・味噌。その昔、味噌は各家庭で作るのは当たり前で、手前味噌イコール母の味でした。現在は種類豊富な味噌がスーパーに並び、簡単に買うことができるため、家で作る人は少なくなってしまいました。

最近の発酵食ブームで、昔ながらの味噌づくりが見直されてきました。時間をかけて熟成した味噌は、乳酸菌の量も桁ちがい。なおかつ、自分で作れば安心して食べられます。都内でも多くの発酵家が味噌づくり教室を手掛けています。味噌は仕込んだ後、かき混ぜる手間や、温度管理も基本的に不要ですので、ひたすら熟成を待つだけで簡単です。男性でも「味噌づくり」に参加している人は多く、興味があればインターネットで「味噌づくり」を検索してみると、人気なのがわかりますよ。

手作り味噌で、お・も・て・な・し

料理教室というと、どこかフェミニンなイメージがありますが、味噌づくりは男性でも違和感はありません。教室は協力しあう場面などもあり、意外な出逢いもあるんです。お隣になった人とフェイスブックやっていますか?という流れもアリだし、自然に仲間の輪が広がるかもしれません。

味噌仕込みがうまくいけば、「自分で味噌を作ったんだけど、見に来ない?」と彼女を家に誘う理由ができますよ。「手作り味噌の乳酸菌は肌にいい」、と女性が喜ぶ前置きを忘れずに…。軽く飲んで、家飲みに切り替えるパターンにも味噌は使えます。白ワインに野菜スティックを合わせ、手前味噌のマヨディップを添えてはいかがでしょう。日本酒や焼酎好きなら味噌だけでも、充分に酒の"あて"として楽しめますよ。

手前味噌で男を上げて、彼女といいムード…なんてパターンもなきにしもあらず…。そんな時、頼りになるアイテム、ED治療薬・バイアグラ。今はジェネリックのバイアグラも発売されているのをご存じでしたか?せっかくの機会に彼女をがっかりさせないためにも、あらかじめ信頼できるクリニックで、処方してもらっておくのはいかがでしょう。

いかがでしたでしょうか。いま流行りの手前味噌づくりで、今までとは違ったお一人様の世界が拓かれるかもしれませんよ。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA