日帰り登山にでかけよう

自由なお一人様にとって、山登りは恰好の趣味であることをご存じでしょうか。早起きさえできれば、その日のスケジュールは自分次第、楽しみ方も自由自在です。リフレッシュできる上に運動不足も解消できてしまう素敵な趣味登山の楽しみ方をご紹介します。

身体が資本、登山で足腰鍛えよう!

早起きして登山にでかけてみると、まるで山が迎え入れてくれているような錯覚に陥るほど、自然は最高に気持ちがよいものです。普段運動不足なら、初めは目標を低めの山に設定し、慣れてきたら自分のレベルに合わせて、徐々に高くしていけばいいでしょう。最初は激しい筋肉痛に襲われても、回を重ねるごとに出なくなり、自分の体力が次第にアップしていることを実感できます。

山歩きをしていると、空気も綺麗で、日頃のストレスも汗とともに流れていくようです。一人なら、誰かにペースを合わせる気遣いも無用、疲れたら休憩すればいいだけの気楽なものです。経験を積んで体力がついてくると、休日の早起きが苦にならなくなってきます。お一人様は身体が資本。稼ぎ頭は自分自身ですので、健康管理には一層の気を使いたいものです。

登山のあとの楽しみは…

山登りのあとのお楽しみも登山のうち。温泉がある土地なら、ひと風呂あびて帰ることができますし、地酒で一杯ひっかけて帰ることもできますよね。上級者ならリュックにお気に入りの日本酒や焼酎を忍ばせて行けば、頂上で一杯…なんていうものアリです。料理が得意なら、自作の燻製をつまみにできるし、もう楽しみは無限大に広がります。

その気楽さからか、一人登山を趣味にしている人口は意外と多いのです。地元で飲んだときに、顔見知りになったお一人様と情報交換ができるなど、想定外の交流に繋がることもあります。その日の体調で、自分にチャレンジを課すことも、無理をしないという選択も自分次第です。初心者は下山してから、自宅までの距離があまりない、ご近所登山から初めてみるのがオススメですよ。自分の体力に合わない登山は、避けて楽しむことを優先にすると、登山を息の長い趣味にすることができるはずです。

自然と一体化する醍醐味を味わおう

山の頂上に立つと、自然の中にいる自分は、本当にちっぽけだと思うようになります。学校や会社でどんな嫌なことがあっても、自然は優しく、そして温かく出迎えてくれます。木々などの生命は、私たちが考えている以上に、精密で科学的。悩みを抱えている私たちのことなんて、きっとお見通しなのかもしれません。

高い山に行けば行くほど、私たちは宇宙や自然と一つだということを気づかされていきます。下界で起きている現実は、この大自然に比べたら、取るに足りないものなのだと思わせてくれます。でかけるまでは、面倒に思える登山も、始めてみるとたくさんの発見があり、本当に楽しいものですよ。

身近にある自然と戯れることで、自分がいかに、ちいさな存在であるかに気づくことができます。マイナスイオンでリフレッシュすると、新しい考えも湧いて、お一人様ライフがさらに充実すること間違いなしですよ。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA