究極の癒しを求めてマイナスイオン大量放出のダムへ

仕事などで毎日ストレスを抱える男性は、常に癒しを求めています。そこでオススメしたいのがマイナスイオンを大量放出している「ダム」です。雄大な自然の中にあるダムへ出かければリフレッシュ間違いなし! ぜひお一人様に訪れていただきたいスポットのひとつです。

癒しの場所はお一人様だからこそ癒される

気の合う知り合いと出かけるのも盛り上がって楽しいですが、心身ともに疲れているときは一人で行動すると疲労回復が早いと感じませんか? 疲れたときはマイナスイオンを体いっぱいに浴びるといいそうです。休日を利用して山や川に出かける方も増えてきたのは、それだけ疲労困憊の人が増えた証拠なのかもしれません。

こうしたことが原因で、男性の中には勃起不全を訴える人も多く、ED治療の一環としてバイアグラを服用している方もいるそうです。薬代が高いと言われていますが、ジェネリックを使えばその分安くできるので、浮いたお金でお一人様生活を充実させたいものですね。

さて、マイナスイオンに関する人気のスポットとして注目されているのが「ダム」です。山に囲まれて自然豊かな場所に、人が作った巨大な建造物がある風景は、一見違和感があるように感じますが、その壮大さに疲れが一瞬で吹き飛んだ!という声もあります。

誰かと一緒に来ればよかったかな、と思いつつ、自分が満足するまで時間を気にせずのんびりその場でたたずむことができるのは、やっぱりお一人様の醍醐味です。マイナスイオンを大量に放出しているダムは癒しの場所としてオススメなので是非一度訪ねてはいかがでしょうか。見た目の爽快感にストレスが一気に解消するでしょう。やはりダムといえば「黒部ダム」が有名ですね。何度も訪ねたくなる場所らしいですよ。

ダムの魅力に取り付かれたらカードを集めてみよう

子供たちが夢中になって遊んでいるひとつにトレーディングカードがあります。今も昔も子供がカード集めに夢中になるのは変わらないようで、それを大人になっても趣味として集めている方も増えてきました。

実は国土交通省とダムを管理する機構で「ダムカード」を発行しているんです。表面にはダムの写真が、裏面にはダムのデータが記載してあります。これは各ダムの管理事務所で配布しているので、直接行けない人の中には、喉から手が出るほど欲しいカードもあるのだとか。ダムカードの収集家同士で情報を共有して、持っていないカードを交換し合うことも。お一人様ライフを堪能しながら、共通の趣味を持つ人たちとの交流も出来るわけです。

ダムがきっかけで巨大建造物にハマる人も多いらしい

ダムは人が作った巨大な建造物で、自然と共存するその姿に魅力を感じます。ダムと出会ったのがきっかけで巨大建造物めぐりも趣味になった方もいるようで、出雲大社や東京ゲートブリッジなど直接見るために一人旅を計画する方もたくさんいます。

巨大建造物の中でもレアと言われているのが地下神殿と呼ばれる「首都圏外郭放水路」です。大量に雨が降ったときなど、増水した川の水を水路に引き込むことで氾濫を防ぐという施設です。貯水可能な水の量は小さなダムぐらいはOKとのこと。地下神殿と呼ばれているわけは、大きな柱が何本も立っている様子が似ているからと言われています。見学可能なのでこちらも一人旅で訪ねてみてはいかがでしょうか。

癒しを求めて一人旅に出かける方が多いのは、時間を自由に使えるということです。どのタイミングでどのように行動するか自由ですし、誰にも迷惑がかからないので急に予定を変更してもだいじょうぶ。忙しい日常からちょっと離れて、ゆったり流れる時間を体感してみましょう。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA