おしゃれ・キャンプを楽しもう

今アウトドア派の人たちの間で人気なのは、おしゃれなキャンプ。河原や森で普通にキャンプを楽しむのもアリですが、今話題のおしゃれ・キャンプの実態に迫りつつ、初心者でも楽しめるおしゃれキャンプはいかがですか?週末にはいつもの城から飛び出して、鳥のさえずりを聞きながら、森林浴を楽しむというのはどうでしょう。初めてでも楽しめるおしゃれ・キャンパーを目指してみましょう。

おしゃれな・キャンプって何?

キャンプといえば、テントに寝袋、バーベキューにビールといったコテコテの定番を思い浮かべます。炭で焼いた肉をほおばり、キャンプの達人の料理を楽しむといったものが従来のキャンプでした。それがここ最近、ファッション性、デザイン性が高いおしゃれなテントが次々に発売されるなど、道具選びの幅が増えてきました。

達人おしゃれ・キャンパーのテントを覗いてみると、そこはまるで家にいるかのような空間。その洗練された空間で、誰にも邪魔されずに、読書や昼寝を楽しんでいるのです。それなら自宅で充分だ…とお一人様は考えるかもしれませんが、それは違います。緑に囲まれた空間は、マイナスイオンが溢れ、リフレッシュ度が全く違います。このように、まるで第2の家のようなインテリア性の高いアイテムを完全コピーすることはできなくても、自分なりのちょっとしたおしゃれを取りいれるだけで、自分だけの「おしゃれ・キャンプ」になるのです。

面倒な準備がいらない…グランピングはいかが?

野外に出向くタイプのおしゃれ・キャンプの他に、近年注目をされているのはグランピング。聞き馴染みのない言葉ですが、グラマラスとキャンピングをかけた造語で、グラマラスなキャンプを指しています。そのゴージャス感は半端なく、まるで海外のホテルにいるかのような完璧な空間の中で、自然を満喫できるのです。感覚としては、モルディブの海の上に浮かぶコテージの陸上バージョンかもしれません。

おしゃれなキャンプグッツをすべて買い揃えるのは難しい…という人には、グランピングは朗報です。施設に椅子やテーブルなど設備がすでに用意されているので、面倒なイメージがあるキャンプも気軽に楽しむことができるのです。都内にも気軽にグランピングが楽しめる施設も登場し、日帰りも可能です。バーベキューのための仕込みをするのが面倒でキャンプを敬遠する人たちにとっても、画期的。日本全国にグランピングを楽しめる場所がオープンしていますので、週末や有休休暇を利用して、お一人様のグランピングを満喫してみてはいかがでしょうか。

おしゃれキャンパー、イチオシ・ファッション

キャンプファッションは、アクティブ&リラックスを実現できるアイテムが基本。おしゃれアイテムのイチオシは、レギンス。アウトドアファッションを扱う店では、おしゃれ感たっぷりのカラフルなレギンスが目を惹きます。シンプルなショートパンツにレギンスを合わせることで、動きやすく、虫刺され対策にも有効です。何本か持っていると、タウンユースでも充分活用できますよ。ぜひお気に入りのレギンスを探して、おしゃれキャンパーの仲間入りを果たしてくださいね。

面倒に思われがちなキャンプも視点をかえてみると、一歩踏み出すことができます。アウトドアが得意かどうかなんて、関係なくキャンプを満喫してみてはいかがでしょうか。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA