クリスマスをお一人様で楽しむためのコツ

一人でクリスマスを過ごすなんてイヤ!とクリスマスを避けて過ごす方もいるようですが、年に一度のイベントです。自分の気持ち次第でその日が最悪寂しい日になるか、それとも楽しい一日になるか決まります。家族と過ごす人、恋人と過ごす人、それぞれ居て当たり前なのですから、当たり前のことに嫉妬心を燃やしたのではせっかくのクリスマスが台無しです。

そもそもクリスマスとはキリストの誕生を祝う日です。他の人に嫉妬する必要はありません。自分なりにその日を充実した一日にする、これを心がければいいのです。自分がどんな場面で楽しい、幸せと感じられるか、たった1日しかないクリスマスですから、その日にしか出来ない楽しみ方でもいいですし、もちろん普段と同じ一日を過ごしたってOKです。

心が幸せな気持ちで満たされる映画鑑賞を

幸せなクリスマスを過ごすなら、幸せオーラに包まれた映画を部屋でじっくり鑑賞してはいかがでしょうか。前に一度みたときすごく心が満たされたという映画でもいいですし、周りの評判を参考にして幸せ一色の映画を探すのもいいでしょう。テーブルにシャンパンを用意して、クリスマス用にグラスを新調すれば、自宅が一気にクリスマスムードに包まれます。

クリスマスに関連する幸せな映画の中で、大人も子供も夢中になれる映画といえばホームアローンではないでしょうか。第一作目はクリスマスシーズンのドタバタ劇が描かれています。ハラハラドキドキしながらも、最後はほっこりと心が温かくなるような映画です。

ホテルのお一人様プランを申し込んでみよう

お一人様生活が日本全国に広まっていることが影響しているようで、各地のホテルではクリスマスに合わせてお一人様プランを用意しているところもあります。その日が休日ではなくても、仕事終わりに立ち寄って、次の日またホテルから出勤してもOKです。是非一度、お一人様クリスマスをホテルで贅沢に過ごしてみましょう。クリスマスプランというだけあって、お洒落なディナーを堪能できます。誰にも邪魔されない空間ですから、お料理もお酒もじっくり味わえます。

街を歩いてクリスマスの景色を存分に見て回る

特に街の駅前などは、クリスマス一色になり、色んなイルミネーションでキラキラ素敵な光景を目にすることができます。普段は車で通り過ぎるだけ、足早に通り過ぎるだけ、という方も、この日だけはゆっくり歩いてイルミネーションの世界を楽しんでみませんか? 

お気に入りのイルミネーションを写真におさめてもいいでしょう。どの角度からシャッターを押せば綺麗に写るか、普段撮りなれていない夜の様子なので、つい夢中になってしまうかもしれません。その様子をSNSなどで公開すれば、多くの人にクリスマスの幸せな様子をお届けできますね。

クリスマス当日、翌日が休みとは限りません。いつもと同じように仕事をしている方も多いことでしょう。そのため、クリスマスを楽しむといっても、ほんの数時間という限られた時間です。クリスマスは年中イベントの中でも特別視されているので、自分なりの楽しいクリスマスの過ごし方を是非見つけてみてください。

上級者のお一人様に楽しみ方・実録体験談

Copyright© 2013 www.macscene.org All Rights Reserved.

写真提供:PAKUTASO モデル:OZPA